6月山行報告

 

N0.703 日野沢三滝

 

期 日:6月4日(日) 晴れ  秩父鉄道皆野駅 8時30分集合

 

コース:皆野駅840=東門平920―不動滝1030-上空滝1100(昼食)1140―秩父華厳の滝1200大休止1220-秩父34番札所水潜寺1315―満願の湯13151400=皆野駅1520

 

報告:前日の夜に竹内リーダーに「830皆野はちょっとキツイから35分着で行くからね」と電話したけどワイフに叱られて、土呂発617発の電車に乗って皆野に806には着きました。830になっても835になっても竹内リーダーは現れず。2時間に1本しかないバスにともかく乗り込む。携帯で連絡取ったら、なんと黒山三滝に向かっていると!!ちょっと、ちょっと、それは7月の予定でしょう?
というわけで、リーダー不在で3人で歩くことになりました。(保険料を預かったばかりに鮫島が報告書を書く羽目になりました)
バス乗り場でもらった皆野町ハイキングマップ(結構よくできている)5年前の新ハイ7月号のガイドが頼り。東門平のバス停を降りると「高札場の辻」。なぜだか、バスの中で城峯山に行くって言ってた78人のパーティーもこのバス停で降りたけど、どうしたことやらアップダウンがほとんどない田舎道をポコポコ。奈良尾コースの一部のようだ。林の中を歩いていくと迷いながらも不動滝の案内を発見。梅雨に入り水量があったら見栄えがするかもしれないが、と思いつつ、今日はチョロチョロの滝を観瀑用ベンチから眺める。(写真1不動滝)舗装道路を下り馬頭尊から遊歩道に入って次の上空滝へ。こちらも水量があればそれなりだろとうと思われる。ここなら静かで我々だけで独占できる、と考え少し早いが昼食とする。(写真2上空滝)雲一つ無い良い天気の上に風も爽やか。ここから舗装の奈良尾根林道をコンクリート製の不動明王像まで。脇から下って秩父華厳の滝へ。今日見た滝の中では水量もあって1番滝らしい滝でした。ちょっと観光地化されて・・・。(写真3秩父華厳の滝)
滝好きの竹内さんがリーダーとして企画した3つもの滝めぐりができた山行でしたのに、竹内さん、残念でした。次回はご一緒に歩きたいですね!
歩きはじめてまだ2時間半。歩き足りない分を秩父34番札所水潜寺経由満願の湯(こちらは私営で入浴料¥900)ならぬ町営水と緑のふれあい館(600)で一浴。
町営バスが混みそうだから、バス停を1駅手前まで歩こう、との支部長提案。はたしてバスは超満員。満願の湯や途中のバス停では乗車拒否。次のバスは2時間後だそうな。かわいそうに。皆野駅でSL見物までした後に、我々はまだ日が明るいうちに帰宅。竹内さんも無事に下山したようだった。(写真4秩父SL)  参加者 計3名