7月山行報告 

N0.710 大峰山ー御岳山  

期 日 : 7月17日(月・祝) 晴  

集合:JR小川町駅9時30分  

コース : 小川町9:40=雀川ダム入口9:55-日蔭神社10:30-伐採地12:00(昼食)12:30- 帝松酒造13:30~45-パトリア小川14:00~15:37=小川町16:00  

報 告 :明け方5:30に激しい雨音で目が覚めた。叩き付けるような雨だったので、こりゃー今日 はダメだな、っと諦めてまた布団に入り直す。6:30に「晴れてますよ!」の声で起き出す。 天気予報を見ると晴天・最高気温33℃。今日も暑くなりそう。小川町のいつものバス停 には平野さん、馬場さん、横田さんが既に待っていた。小川町の小高さんは用があって 不参加だって。おやつを仕入れる和菓子の「あけぼの」もお盆休みだそうだ。 中型バスで向かったのは雀川ダム入口のバス停。西向きに歩き始めたつもりが東向き に歩いていることに気が付いたのは歩き始めて10分ほど後。なんだかんだで30分ほど のロス。照りつける日差しはきつく、しっかり汗をかく。日影神社で一休み。関根さんの ガイドでは雀川上雲線支点の案内板があるはずだが見落とす。何とか木洩れ日と吹き 抜ける風が心地よいショートカットの道をたどり、再び林道ヘ。幾つか右へ上がりそうな 脇道があるが「ワナ仕掛中。注意!」の掲示があり木の枝で通せんぼ(通行止め)にして いる。イノシシ用の罠にかかりたくないし、大峰山の3つのピークに上がっても展望はな いそうだし、で簡単に戦意喪失。途中の少し開けた伐採地でゆっくりと昼食。元気に なってそれでも脇道から次のピークの御岳山に向かうも、程無く舗装道路に出てしまう。 しばらく歩くと氷川神社だと。だ~いぶ行き過ぎたみたい。参加者全員暑さの為か「もう いいんじゃない、それなりに楽しかったし、こんな山歩きも良い思い出!」と。 それじゃあ、道の途中の造り酒屋の帝松によって一休み、そのあとパトリア小川に 行くお気楽コースを採用。帝松の売店で冷たい甘酒・梅酒・かき氷。てな訳で、此処で 保険対象の山行は終了。裏道を15分歩いて町営の健康施設:パトリア小川へ。ゆっくり お風呂に入ってビールで一杯。バス停に行ったら痛いほどの強い日差し。お風呂に入ってビールで一杯。バス停に行ったら痛いほどの強い日差し。 今日は4つのピークに立つはずだったのに、1つも立てなかったのも前代未聞(シャッ ターチャンスが無かったので、写真を1枚も撮りませんでした)。それでも良い汗かいたし、 木漏れ日の中を歩いて爽やかだったし、参加してくださったみなさん、許してね!

 参加者 :計5名

番外 岩室観音のイワタバコ  

期 日 : 7月30日(日)

コース : 東松山駅8:07=百穴入口8:12―岩室観音(イワタバコ観賞)―吉見百穴9:27 (吉見町巡回バス)=吉見観音9:51―八丁湖11:02=田甲東11:12―ポンポン山11:45 ~12:25―八丁湖12:50―道の駅いちごの里よしみ14:05(路線バスで東松山駅また は鴻巣駅へ)
報 告 :午前午後とも降水確率30%予報だったのに午前中は降り続き、午後にやっとやんだ。 お目当てのイワタバコは咲き始めたところ、岩壁をおおうのは葉っぱばかりで残念。坂 東札所の吉見観音は三重塔が見応えがあった。ポンポン山へ行く前に近くの四等三 角点標石を探索しようと試みたが草藪に埋もれて見つけられなかった。ポンポン山山 頂で昼食休憩後、八丁湖まで歩く。八丁湖の施設で2時過ぎのバスまで休憩するつも りが、団体の貸切状態で使えず、道の駅まで歩く羽目になり,それが大変だった。

参加者 : 計7名