1月山行報告 


N0.723 雷電山ー三方山

 

期 日 : 11月11日(土)    曇後晴 

 

コース:軍畑駅9:30―青梅丘陵ハイキングコース(雷電山入口)9:55―雷電山10:30―幸垣城 跡11:0―名郷峠11:20―三方山12:0(昼食)12:20―青梅鉄道公園13:30― 青梅駅13:40(解散)


報 告 :軍畑駅で下車する、左にまがり、踏切を渡り平溝橋をとおり、青梅ハイキングコース(雷電山 入り口)を入り山道を登る。久しぶりの山道で息が上がる。入口から40分で山頂に着 いた。下を見ると伐採作業が進みセメント工場がみえる。途中いくつかのグループに出 会う。三方山はいつの間にか通り過ぎてしまった。時計を見ると12時で昼食にする。緩 やかな坂道を通り矢倉台の展望台から青梅市街見えた。青梅鉄道公園のわきを通り 赤塚不二夫会館の前を歩き青梅駅にて解散する。


No724 大指山ー夕倉山

 

期 日 : 11月18日(土) 曇

 

コース: 軍畑駅9:30―白岩上之橋9:40―なちゃりぎ林道―10:30―成木七丁目分岐11:00 ―成木11:40(昼食)12:00―青木建設12:30―二俣尾駅12:40―沢井駅13:00― 御岳渓谷13:10―川井駅(解散)15:00

 

報 告 : 軍畑駅で下車し駅前を左に向かい踏切を渡る。平溝橋を通り高源寺へと行く。高水 山へ向かい歩く、常福院手前で右におれ、なちゃりぎ林道を通り成木七丁目分岐に 向かう途中で昼食をする。大指山へ向かうがいつの間にか下って青木建設へとおり てしまった。これでは物足りないので御岳渓谷を歩くことにした。 多摩川八景(御岳 渓谷)では、澤ノ井蔵酒、ボルタリング、紅葉などがあり充分に楽しめた。


No725 江戸城(皇居)散策

 

期 日 : 11月25日(日) 快晴  集合:東京駅丸の内中央改札8時30分

 

コース:東京駅8:30-桔梗門-整理券受付-窓明館(見学者500名ほど集合して注意事項など 説明受け)10:00-元枢密院庁舎(現在は皇宮警察本部として使用)―富士見櫓10:15- 宮殿東庭-伏見櫓-二重橋―宮殿-山下通りー桔梗門11:20-楠公レストラン―丸の内 地下レストラン12:00(昼食)12:50―13:10大手門-13:20東御苑ボランティアガイドと共 に見学-15:20―大手門(解散)


報 告 :11月号で9:00集合と連絡しましたが、12月号で30分繰り上げ、前日に電話で連絡した が徹底できなかった様で、一部の方にはご迷惑を掛けてしまいごめんなさい。 小高さんがみんなの整理券を取るために、せっかく7:30に桔梗門に行ってくれたのです が、各人本人にしか配布しないとのルール。これも申し訳ないことをしました。行ってみ て、今の丸の内中央口改札出口が人通りの少ない小さな出口になっていることにも初 めて気が付きました。マアともかく、ちょっと遅れてきたBさんを含めて窓明館に全員が揃 うことができましたが、皇居参観コースは、一人の説明者が、集まった500名を一団とし て引き連れて移動。我々もバラバラにならざるを得ない。こちらのコースは、明治以降の 天皇のお住まいや公的行事に使用しているエリアの見学コース。テレビなどで見たことあるアングルを実地で確かめるようなものだが、雲一つない快晴の空の下、紅葉が ちょうど良く櫓の白さがまばゆい程でなかなか見ごたえがあった。 昼食を当てにしていた楠公レストランが予約(中国からの団体さん?)で満席でだめ! 仕方が無く皇居から出て、丸の内地下レストランで昼食。誰かさんは、これで今日の コースが終了?って勘違いしていましたが。午後からが本来の目的のつもりだった江戸 城散策コース。手荷物検査を受けて立派な高麗門をくぐり左前虎口の枡形から大手門 を通る。いよいよ江戸幕府の中枢の見学と思ったのですが、ちょうど無料の案内ボラン ティアがあるとのことで、これに乗る。3人のボランティアがそれぞれ得意分野を中心に 案内。小生とOさん以外お花コースを選択。下乗門-同心番所・百人番所・大番所の前 を通り天守閣の代わりを果たしていた富士見櫓(当時は富士山が眺められた!今はビ ルの壁)―本丸跡の芝生広場や松の廊下跡などを巡って、天守台に登る。その後汐見 坂を下り二の丸庭園を一回り。お上りさんコースの1日だったけど結構歩いて、快い疲れ。 11月下旬にしては温かなお天気で楽しむことができました。色々サポートしてくれた小高 さんに感謝。